私は親に愛されなかった?!不足感や孤独感を癒すワーク

スポンサーリンク
人間関係の悩み

こんにちは、tomoです☆
ブログを読んでいただきありがとうございます。
実は私、少し前まで親に反抗してたんです(笑)

なぜかというと、私の母は
何でも子どもより先回りしてやっちゃうし、
あれがいいとか、これは危険だからダメだとか、
何でも決めてしまうタイプで、
簡単に言ってしまうと過干渉で厳しいタイプだったんです。

でも、そのおかげですごく慎重に判断するようになったり、
人の言うことはよく聞く「いい子」になりました。

ただ、それで良かったのは学生の時まででした…
大学生になって就活が近づいてきた時に、
大きな壁がやってきたんです。

「自分が何がしたいのかわからない」

あなたは学生の時から自分の人生で
何がやりたいのかはっきりしていましたか?
それとも今もまだやりたい事が漠然としてて
探している途中ですか?

私はというと、何がしたいのか分からないから
入りたい会社もぜんぜん見つからないし、
自分がどんな人なのかもよく分からないので
自己PRも真っ白(焦)。

最終的には大学の先生に紹介してもらった
会社の面接を受けに行き、入社が決まりました。

でも、社会人になってからもずっと壁は続きました。
自分が何がしたいのか分からない私は
主体的に仕事を進めるという意味が分からず、
いつも上司や先輩など、人から言われたことをするだけ…。

そして仕事の出来ない自分を責め続けて
ダメな自分を克服しようと頑張りすぎて、
最終的にはうつ病に…

当時の私は自分がしたい事のためではなく、
会社や上司に認めてもらうために頑張ったり、
生活(お金)のためにやりたくない事を頑張るという、
もう本当に本当につらい働き方をしてました。

その後、この会社は辞めてしまうのですが、
こんなつらい働き方を何度か繰り返していた
あるとき、上司に教えてもらった心理の本で衝撃を受け、
心理にも少しずつ興味を持ち始めました。
(この時のことはまたどこかで詳しくお話するかもです)
そして、自分の生きづらさや人間関係には

親との関係

これがとても重要な関係にあったんだと
知るようになりました。

突然ですがあなたは、母親や父親と
良い関係が築けていると感じますか?

もしも、あなたも私と同じように子どもの頃の
家庭環境が良くなかったと感じていたり、
親から十分な愛をもらえなかった、
認めてもらえなかったと感じているとしたら、

私がしていたこのワークをオススメします。
このワークは、すぐには変化が
出ないかもしれないですが、
続けていくほどに、

親からもらえなかった愛情の
不足感や孤独感が解消されて、
心の平穏を取り戻し、じんわりと
心が満たされるようなワークです。
(私は今もこのワークを使ったりしてます)

そして、そのワークというのが、

「親からもらえなかった言葉を
自分にかけてあげる」

というワークです。
やり方を早速ご紹介していきますね!

親から愛されなかった不足感・孤独感を癒す
親からもらえなかった言葉を自分にかけるワーク

まず、胸に手を当てて
あなたが小さい頃に親からかけてほしかった言葉や
今親から言ってもらいたい言葉を
自分で自分にかけてあげる、というものです。

リラックスできる場所(一人になれる場所)で
“声に出して”何度も言ってみてください。

たとえば、具体的にどんな言葉をかけるかというと、
「気づいてあげられなくてごめんね」
「つらかったね」
「よく頑張ってきたね」
「愛してるよ」
「居てくれてありがとう、大好きだよ」

と、こんな風に何度も自分に語りかけてあげます。

最初はとっても抵抗があるかもしれません。
私もこのワークをする前は
「こんな事ひとりでしてたら怪しすぎる…笑」
って思ってました。

でも、孤独感・不足感・息苦しさ・満たされない感じを
抱えているとしたら、とても効果があるワークなので
ぜひ試してみてくださいね☆

あなたの人生が良くなるきっかけになっていれば
うれしいです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
また他のワークもシェアしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました