いつも同じパターンで人間関係がうまくいかない…

スポンサーリンク
人間関係の悩み

こんばんは、tomoです。
最近は外出を控えてるんですが、外がポカポカしていい天気だと
あ~早く遊びに出かけたいな~
みんなでワイワイご飯したいな~って
うずうずしちゃいます。
(インドアもアウトドアも大好きなんです)

もしかしたら、あなたも仕事やプライベートで
人と会う機会が減ってますか?
早く気軽に人と会えたり、出かけられる日が来てほしいです。

今日は、職場や家庭、恋愛など、人間関係のトラブル
についての話をしたいと思います。

あなたは、
・いつも同じパターンで夫婦関係や恋愛が
うまくいかなかったり、
・なぜかいつも人から責められやすいと感じていたり、
・職場を変えてもまた同じ人間関係のトラブルに
巻き込まれてしまったり、
・部下や上司にイライラして、自分でも感情を
抑えられないと悩んでいたり、
・人見知りすぎて、初対面だとものすごい
緊張してしまうなど、

なんか人間関係が同じパターンでうまくいかないな、
という経験はありますか?

というのも昔の私がまさにこれで、人見知りもひどいし、
大人数の前で何かを発表するときは緊張しすぎて気持ち悪くなる
くらい緊張しちゃうタイプで、人の目を気にするせいで
自分を表現する場所はもう全般的にダメでした( ;∀;)ひー

今は初対面でもあんまり緊張することも
無くなりましたが、何が原因なんだろう…って
ずっと調べてた時期があったんです。

そして、調べた結果たどり着いたのが、

親からの厳しいしつけで
「インナーチャイルド」が傷ついていたという事です。

あなたは「インナーチャイルド」って言葉聞いたことありますか?
実は、以前も別の角度でこの事について
お話したことがありました。
↓ ↓ ↓
「私は親に愛されなかった?!不足感や孤独感を癒すワーク」

最近よく知られるようになってきてるんですが、
「インナーチャイルド=内なる子ども」
という意味があります。

どういう事かというと、小さいときに起こった出来事によって
心の傷が、大人になっても癒されないまま
残っているという事なんです。

そして、インナーチャイルドが傷ついたままだと、
大人になってからも自分の行動に制限を与えたり、
人間関係にとてつもなく大きな影響を与えるんです。

例えば私の場合だと、母親から

「人に迷惑をかけてはだめ」
「しっかりしなさい」
「仕事はものすごく大変」
「もうこの歳ならこれくらい出来なきゃ」
「甘えてはいけない」

というように、シンプルに言うと
「~するべき、~できないとだめ」という
たくさんの教えがあったんです。

でも、もしかしたらあなたは
「これってただのしつけじゃない?
人間関係と何の関係があるの?」
と思いましたか?

実は、このしつけによって、
「こういう自分じゃなきゃだめ」みたいな
思い込み・観念ができるんですが、
当然子どもがすべて完璧にできるわけがなく、

頑張っても失敗しちゃったり、
言いつけを守れない時が出てくるんですね。
そして、そういう時に親からすごく怒られたり、
親ががっかりする姿を見てしまった子どもは

「ああ、なんて自分はダメなんだろう」

という風に、自分を責めてしまいやすくなるんです。
さらには、「こんなダメな自分のままでは愛されない」
という間違った思い込みを持ち始めます。

そして、そのまま「ダメな自分」というレッテルを
持ち続けたまま大人になってしまうと、

・人目が気になる(=いつも自分で自分の欠点を見張っている)
・人から責められる(=実は自分が自分を責めている)
・いつも人間関係がうまくいかない(=「自分は愛される価値がない」という思い込みによって実は自分で人間関係を壊してしまう)
・極度の緊張、人見知り(=ダメな自分がバレないように
気を遣いすぎてありのままの自分を出せない)

という、人間関係のトラブルや、自分を縛ることに
繋がってしまうんです。
なので私は、昔は人と会うとすごく疲れやすくて、
いつも息苦しさを感じたり、とーってもつらかったです…

あなたにも当てはまる経験はありますか?
(※もしも、心が傷つくような経験が思い当たらない…としても
それは、子どもの自分が抱えるにはショックが大きすぎて
その時の記憶自体にフタをしてしまってる、なんて事もあります)

なので、人間関係がいつも同じパターンで
うまくいかないとしたら、
まずは相手との関係を見直すより、

あなたの行動を制限してしまったり、
自分の中にいる「傷ついたインナーチャイルド」を
癒してあげてください。

実際にどうやってインナーチャイルドを癒していけばいいのか
いくつか方法はあるんですが、この記事で私が実際に
やって効果があったワークをシェアしています☆
↓ ↓ ↓
「インナーチャイルドを癒すワーク」

もしインナーチャイルドという言葉を
あなたが初めて聞いたとしたら、これだけで
人間関係が良くなるなんて実際には
信じられないかもしれないですが、

このインナーチャイルドによる人間関係への影響と、
インナーチャイルドを癒すワークを知っておくだけでも
かなり悩んできた原因が解消されやすく
なりますので、自分自身にどんな効果が出るか、
ぜひ試してみてくださいね。

あなたが少しでも人間関係の悩みを解消して
心が穏やかに過ごせるきっかけになれば
うれしいです。

今日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます☆

※PCのプッシュ通知設定がOFFになっている
場合は通知が届きません。(詳しくはこちら)

人間関係の悩み
スポンサーリンク
\記事のリンク・シェアはご自由にどうぞ/
こころを癒して楽しく生きる

コメント

タイトルとURLをコピーしました