ダメな自分が大嫌いなあなたへ

スポンサーリンク
生きづらさ解消

こんにちは、tomoです。

あなたは自分のこと好きですか?

20歳前後の私は
自分のことが大っ嫌いでした。

•だらしない自分も、
•人とうまく話せない自分も、
•仕事ができない自分も、
•ぼーっとしてる自分も、
•自信がない自分も、

自分の好きなところは全然
思い浮かばないのに
嫌いなところはジャンジャン
出てきて、自己嫌悪で…

そんな欠点だらけで
ダメダメな自分が大っ嫌いでした。
だからとても生きづらくて、
生きるのがしんどかったです。

この記事にたどり着いたって事は、
あなたももしかしたら
自分のことが嫌いだと
思っているかもしれません。

そして、ダメな自分を変えようと
頑張っていませんか?

自信を付けても全然ダメだった

話を戻すと、当時の私は
欠点を直そうと必死に
頑張ってました。

でも、全然自分のことを
好きにはなれませんでした。

上司にも
「もっと自信持った方がいいよ」
って言われてたので、

“自信を付ける方法”
たくさん調べては

•スモールステップとか
•成功体験を褒めるとか、
•自信のある人を真似したりとか、

色々やってみたけど
ほとんど自信も付きませんでした。

でも、
こころの仕組みを少しずつ
理解してきた今、
当時の自分に言いたいのは

そのままでいいんだよ

という言葉です。

自信を付けなくても良かった

自信を付けるために
ビジネスの本を読んだり、
休みの日も仕事の準備を
してみたり、

頑張る時間を増やしていたのに
なぜかさらにしんどくなり、

そこでやっと、こころの仕組みに
ついて少しずつ調べ始めて
気づいた事…それは、

生きづらかったのは
自分がダメなやつだから
じゃなくて、

自分がダメなやつ、と
自分を責めすぎてたから

だったんですね。

自分の中に、ずーっと
自分を監視してる
もう一人の自分がいて、
裁き続けていたんです。

こんな風に↓

これでは自分嫌いになりますね…

だから、もしあなたも
今の自分のことを
ダメなやつだと思って
欠点を直そうと頑張ってるなら、

ダメなやつだと
“責めている自分”
まず気付いてください。

もうそんなに自分を
責めなくていいんです。
自分が悲しくなるような言葉を
自分に言わないであげてください。

そのまんま、
そのダメなままでいいです。

•上司に怒られても、
•友だちに嫌われても、
•人から認められなくても、
•誰からも尊敬されなくても、
•人に笑われても、

そのまんまの自分でOKです。

とても重要な部分なので
もう一度言いますね。

そのダメな自分で

いいよ
OK
完璧
最高
すばらしい
愛おしい
今までよく生きてきた!

って、褒めて
認めてあげてください。
(今この場で、声に出して
褒めてみてください。)

それでも、もしかして、
ダメな自分を認めちゃったら

・さらにダメになりそうとか、
・仕事でもっと怒られる、
・みんなから嫌われる、

・みんなはもっと頑張ってる

と、思ってしまいますか?
(昔の私がまさにそうでした)

それなら、この記事が
お役に立てるかもしれないので
こちらも読んでみてください↓

今日こんな話をしたのも、
ダメダメな自分が大嫌いで、
親や上司に怒られるのが
めちゃくちゃ怖かった
私が言うんだから

大 丈 夫 です!

ぜひ、自分に

今まで責め続けてごめんね、

と言ってあげてください。

そして、これまで一生懸命
生きてきた自分を
よく頑張ってきたね
とねぎらってあげてください。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました