「しんどいけど頑張らなきゃ」と思っているあなたへ

スポンサーリンク
生きづらさ解消

こんにちは、tomoです。

あなたが、
「もっと頑張らなきゃ」
「ダメな自分を変えなきゃ」
「怠けてちゃだめだ」

そう思っている時は、
あなたの周りの人も

「頑張れ!」
「ダメな自分を変えよう!」
「もっと成長しろ!」
「怠けてちゃダメだよ!」

と、言ってくる事が多いです。

でもそれは、あなたが今
「頑張らないといけない人」たち
のグループにいるからです。

こんな風に↓

頑張らないといけないグループの人たち…息苦しそう…

もちろん、頑張る事が悪い
というわけではないですが、
“頑張りを求める人”ばかりの
環境に自分を置き続けると

どんどん自分が苦しくなります。
しんどくなります。
そして、頑張るのをやめるのが
怖くて立ち止まれなくなります。

だから、
「もう頑張りたくない」
「そのままの自分で生きたい」
「もっと気楽に生きたい」

って、思っているなら

「頑張らなくてもいい人たち」

のグループがあるという事を
知ってください。

スポンサーリンク

頑張らなくてもいいグループって?

頑張らなくてもいいグループに
いる人たちは、こんな感じです↓

頑張らなくてもいいグループに人たち。安心する…

もしかしたら、こんな話をすると
「頑張らなかったらダメになる」
「頑張らなくてもいいグループ
って、ダメなやつの集まり
じゃない?」

と思われるかもしれないですが、
頑張るのをやめたからってダメに
なるわけではないです。

むしろ、頑張ってる感覚が
ないのに成果も出やすく
なっていきます。
(これを私も体験しました)

それはなぜかと言うと、
「頑張らないと」という
気持ちで行動している状態は、
「そのままの自分じゃダメ」
という前提があるからです。

だから、ずっと頑張らないと
いけない人生
になります。

なので、まずは自分自身で
「頑張らない生き方って
できないのかな」

「ほんとに今の生き方は
合ってるのかな」

「そのままの自分がいいって
言ってくれる人いないかな」

「気楽に生きてる人って
どこかにいないのかな?」

と、情報を探してみてください。

今の頑張り方やみんなの常識に
一度疑問を持ってみると、
目を向ける方向が変わります。

すると、今までとは
違う生き方をしている人たち

グループが見えてきます。

じゃあ、
具体的にどうしたらいいの?
と思われるかもしれないので
私の経験を元にお話しします。

頑張らない人生を見つける4つの方法

1.環境を変える
職場や住む場所はすぐには
変えられないですが、
普段よく行くお店・勉強する場所を
近い場所や値段の安さで選ばずに
“自分が心地よく過ごせる場所”
選ぶようにしました。
(カフェなどで愚痴を話す人が
いたら別のお店に変えたりします)

2.仕事を変える
もし今の仕事がしんどいなら、
それは本当に自分だけの問題
なのか
を冷静に考えます。
(会社の仕組みが整っているか、
働いている人の人格が悪く
ないか、など)

主観ですが、私の判断のコツは
「自分の将来の理想像が
上司の中にいるか」
です。
もしいない場合、頑張っても
自分の理想からは離れてしまう
ので、私は辞める判断をします。

3.付き合う人を変える
自分が「頑張らなきゃ」と
生きづらさを感じているのは、
自分の周りに「頑張りを求めて
くる人」がいる場合が多いです。

なので、自分が「心地よくない・
この人といると疲れる」

感じた人とはなるべく距離を
とります。(できれば逃げます)

4.ネットで調べる
自分の理想の生き方を
している人
をネットで調べて
見つけてみてください。
(理想がわからない時は、自分と
正反対の生き方をしてる人を
調べるのもいいかもです)

たとえば、以前の私の周りには
「仕事は苦しいけど頑張ろう」
という考えの人が多かったですが、
ネット上には「仕事なんて
しなくても生きていけるよ」

という考えの人もいます。

そういう考えの人のブログや
YouTubeを見ていると、
自分の思い込みや価値観が
変わりやすくなります。

↑この4つが、私がしていた
方法です。

仕事や環境を変えようと
思ったら勇気や時間が
必要かもしれませんが、
特に仕事の場では

・同じ年収
・同じ生活スタイル
・仕事に対する考え方が同じ

と、こういった人たちの
集まりになるので、
自然と考え方や価値観も
その職場にいる人たちと
似てきます。

なので、仕事が変わると
付き合う人もがらっと変わり、
違う生き方をしている人たちが
見えてくるようになります。

頑張るのをやめたら仕事も楽になった

たとえば私の場合だと、
以前販売員をしてましたが、

・体調が悪くても休めない、
・拘束時間が長い、
・長期連休が取れない、
・上下関係が厳しい、
・いつも人手が足りなくて忙しい、

という環境でした。

でも、会社の人がみんなそう
(=頑張るグループ)だったから、
それが当たり前だと思ってました。

その時の私はまさにこっち↓

当時は頑張るグループしか知らなかった…

だけど、勇気を出して

全然違う仕事(=別の環境)に
飛び込んでみたら、

・好きなタイミングで休みが取れる
・働く時間を自分で調整できる
・フラットな関係性
・有給を使って連休も取れる

という働き方(=別のグループ)
に気付く事ができました。

その時の私↓

あれ…?頑張らないグループが見えてきた!

だからまずは、
自分がどんな生き方をしたいのか、
本当に頑張らないといけないのか、
もっと別の方法はないのか、

と、まずは今までの
自分や周りの常識を疑って、
自分自身に問いかけてみると
いいですよ。

でも、私のブログに
たどり着いてる時点で、すでに
考え方が変わってきている
かもしれないですね☆

あなたの人生がさらに
良くなるよう応援しています!

今日の話が何かあなたのお役に
立てていれば幸いです。
今日もありがとうございました。

PS.
この話は「頑張らない方がいい」
という意味ではなくて、

「今の生き方がしんどいなら
別の生き方もあるよ」
という事を伝えたかったので
お話しました。

頑張る生き方も頑張らない
生き方も、どちらを選ぶかは
あなたの自由です☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました