いつも我慢してしまうあなたへ

スポンサーリンク
生きづらさ解消

こんばんは、tomoです。

最近こんな動画を作ってみました↓

これは元々tiktokにあげてた
動画なんですが、予想以上に
反応があってびっくりしました。
(みんな我慢してるんですね..)

実は、私も昔からよく
「我慢強いね」とか、
「根性があるね」とか
言われるようなタイプ
だったんですが、

あなたもそうですか?
(この記事を読んでる時点で
きっと一緒かもしれないですね)

もしかしたら、
・人に自分の意見が言えなかったり
・「大丈夫」が口癖になってたり、
・人に頼るのが苦手だったり、

息苦しさを感じてるのかも
しれません。
(私はずっとそうでした)

でも私自身は、我慢自体が
悪いわけではないと思って
いるんですが、

気付かないうちに自分に
我慢させすぎてしまう人は
すごく苦しい生き方に
なっちゃってるな、と思います。

と言うのも、
すごく我慢強かった私は、

「大人なんだから
これくらい当たり前」
とか、

「みんな我慢してるから
これくらい大丈夫」
とか、

頭のどこかで「我慢=えらい」
と思ってしまってたので、

もう自分がどのくらい我慢して
辛くなっているのかも
よく分かっていませんでした。

スポンサーリンク

我慢は小さい頃の環境にあった

きっとあなたも経験あるかも
しれないですが、

小さい頃お母さんに
「早くしなさい」とか
「しっかりしなさい」とか
「人に迷惑をかけちゃダメ」とか
言われたことないですか?

「言うこと聞きなさい!」とか、“お母さんあるある”ですね

私もよく言われていましたが、
他のお母さんよりもさらに
厳しかったんじゃないかな、と
今になって思います。
(すごく干渉するタイプでした)

子どもによって、親の言葉は
受け取り方が違いますが、
私の場合は

「そのままの自分ではダメ」
「我がままになってはダメ」

と無意識に思い込んだ結果、
つらくなってしまってました。
(↑親が悪いというわけじゃなく)

さらに、
私の母自身がすごく我慢して
生きているタイプだったので
「私も我慢しなくちゃ」
思っていたのも原因として
あります。

なので、大人になるにつれて
学校でも職場でも、
自分の気持ちを主張しない
“おとなしい人”になって、

生きづらさも感じるように
なりました。

つらい我慢とそうでない我慢って?

さっき、我慢自体が悪い
ものじゃないと言いましたが、

我慢には
「つらくなる我慢とそうでない我慢」
があります。

ざっくりとこんな感じです↓

つらい我慢
・自分よりも相手を優先する我慢
・人目を気にして自分を抑える我慢
・わがままにならないようにする我慢

つらくなりにくい我慢
・自分のやりたい事を叶えるための我慢
・終わりが見える一時的な我慢

たとえば、

つらい我慢は
「ほんとは休みたいけど、みんなが
休んでないから我慢する」
とか、

「つらいけど、人に任せるのは
申し訳ないから我慢する」

という我慢です。

反対に、つらくない我慢は
「来年旅行したいから今年は
無駄使いしないように我慢する」

とか、

「将来お店を持つのが夢だから
今は遊ぶのを我慢して勉強する」
という我慢です。

違いが分かりますか?

こんな風に、
自分の夢や目標のための
一時的な我慢
つらくなりにくいですが、

相手の目を気にして
ずっとし続ける我慢

自分を苦しめてしまいます。

なので、まず
「自分が今している我慢は
どっちの我慢なのかな」

自分で気付いてあげる事が
大切です。

あなたの我慢はどっちでしたか?

と、我慢の違いは分かっても、
「相手に迷惑かけたくないから
自分が我慢したほうがいい」

と思ってしまってるかも
しれませんね。

これ以上説明すると長くなって
しまうので、こちらの記事で
「我慢してしまう自分を癒すワーク」
をご紹介いるので、よかったら
読んでみてください↓

今日の話は何かあなたの
お役に立てましたでしょうか?

また読んでもらえたら
嬉しいです☆

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました