許せない相手がいるあなたへ

スポンサーリンク
人間関係の悩み

こんばんは、tomoです。

あなたには今
どうしても許せない人
イライラする人がいますか?

たとえば、

「いつも時間を守ってくれない
あの人がむかつく」
とか、

「いつも人をバカにしている
あの人が許せない」
とか、

「いつも仕事を手抜きしてる
あの人にイライラする」
とか、

誰でも一度は「これは許せない」
という事を経験していると
思います。

私も昔は、平気で遅刻する人が
許せなかったり、人をバカにして
笑いをとる芸人さんに
すごくイライラしたり、

人の物を勝手に使う家族が
許せなかったり、特に
学生の時はイライラ
しっぱなしでした。

自分の周りにはイライラさせる人ばっかり!って思ってました

そして当時は、私がこんなに
イライラしたり不快に
なるのは“相手のせい”だと
思っていました。

でも…
実はそうじゃなかったんです。

スポンサーリンク

許せない原因は自分の中にある

実は、
あなたが相手にイライラして
許せない感情を持った時、

あなたがあなた自身に
かけている“制限”があるよ
というサインです。

どういう事かと言うと、
あなたをイライラさせる
相手の言動・行動は、

あなたが人目を気にして
しないようにしている事

だったり、

「普通はこうするべき」
あなた自身が我慢している事
でもあります。

たとえば、思い出して
みてほしいのですが、

小学生の時、みんなで
一生懸命掃除をしてるのに、
ホウキを振り回して遊んでる
男の子がいませんでしたか?

そして、それに対して
「なんであいつだけ
遊んでるの!!」

ものすごく怒ってる子も
いませんでしたか?

こんな感じに↓

「こら男子ーーーっ!!」って怒ってる子いませんでした?

この時、
ものすごく怒っている子の
こころの中には、
「自分は我慢してやってるのに!」
という気持ちがあります。

そして、すごく
正義感(=こうするべき)が
強い子だったりします。

だから自分が必死に守っている
ルールを、相手が目の前で
破っているのを見ると

「ルールを破るなんて許せない!」

と怒りが湧いてくるんです。

さらに言うと、
「ほんとは自分もそうしたいのに」
「やりたくもない事を自分は
我慢してやってたのに」
など、

「うらやましい」という
本音が隠れていたりします。

なので、
あなた自身が持っている
ルール
が多ければ多いほど、

あなたが自分に我慢させて
いる事
が多ければ多いほど、
許せない相手も多くなるのです。

どうしたらイライラしなくなるの?

「どうしたら許せないあの人が
目の前からいなくなるのか」、

「どうしたらイライラする
相手を変えられるのか」、

それには、
相手を変えるではなく

「自分に課しているルールに
気付いてあげること」

が大切です。

相手があなたをイライラ
させているのではなくて、
“あなたの中にあるルール”や
“我慢している事”によって

自分が相手に反応しているだけ
だと気付けることで、目の前から
少しずつ、イライラする相手が
いなくなっていきます。
(=あなたが反応しなくなります)

なので、あなたの中にある
ルールに気付くワーク

一緒にしてみてください。

自分のルールに気付くワーク

紙とペンを用意してくださいね。

  1. あなたがどうしてもイライラ
    してしまう相手、許せない相手を
    思い浮かべてください。
  2. 相手のどんな行動・言動に
    許せない、イライラするのか

    書き出してください。
  3. その書き出した言動や行動に
    対して、「ああ、これは自分が
    自分自身に制限していたルール
    だったんだね」
    と声に出して
    語り掛けてください。

    そして、「自分もしても
    いいんだよ」
    と許可を出して
    みてください。

許せない感情が湧き上がって
きた時に、このワークを
根気強くやってみて
くださいね。

そして、自分の中の制限や
ルールを手っ取り早く手放す
ための一番の解決策は、
「相手と同じ行動をしてみる事」
です。

でも、かなり勇気がいるかも
しれません。

ですので、
まずは自分にかけていた
ルールに自分自身で気付いて、
ゆるめてあげてくださいね。

今日の話はどうでしたか?

少しでもあなたの悩みや
生きづらさを解放する
お役に立っていれば幸いです。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました