勝手に見下してくる人の心理と対処法

スポンサーリンク
人間関係の悩み

こんばんは、tomoです。

生きていると、たまに
何もしてないのにバカにしたり
マウンティングを取ろうとしたり
自分の事を見下してくる人
出会ったりします。

あなたもこんな人に出会った事
ありますか?

私の場合は、中学時代の
同級生の女の子が
マウンティングを取る
タイプの子だったのですが、

私が当時コンプレックスに
思っていた体型のことを
その女の子がネタにして
周りの同級生に話していた、
という経験がありました。

わざわざ言いふらされるのってすごく嫌ですよね。

当時の私は、
その子に対してムキーッと
内心イライラしてましたが、
言い争うのも嫌だったので
ぐっとこらえていました。
(ほんとは悔しかった~)

自分が気にしている事を
ネタにされるって、すごく
傷付きますよね。

さらにその子は、
私だけじゃなくて、
他の友達にも、嫌味や
相手が気にしている事を
バカにして見下していました。

でも、誰かがその子を
バカにしてたわけじゃないのに
なんでわざわざ見下すの?って
不思議に思いませんか?

スポンサーリンク

実は見下している相手も苦しんでいる

相手の事を見下したり
マウンティングする人って
強気の人が多いし、自信満々に
見えたりしませんか?

でもそれ、ほんとはなんです。

実は、
「その子自身が自分に
コンプレックスを抱えていた」

から相手を見下してしまうんです。

どういう事かと言うと、
その子のこころの奥深くには
「自分が人より劣っている」
という劣等感があります。
(本人は無意識の場合が多いです)

だから、
“自分が劣っている”という
痛みを感じたくない
ので、
人を見下してマウントを
取る事で、

自分が優位に立って、痛みを
感じないようにしているのです。

だからといって、自分が
人から見下されるのは
いい気分はしないですよね。

なので、見下してくる人に
出会った時の対処法を
状況別にお伝えしますね。

見下してくる人の対処法

【相手が自分と同じ立場、
または下の立場の場合】

1.物理的に距離を置く

相手に劣等感や心の傷が
あったとしても、その相手と
一緒にいるメリットがないなら、

自分を大切にしてくれない
相手と無理をして付き合う
必要はありません。
すぐに距離を置きましょう。

2.相手の下にならない
という態度で接する

どうしてもその相手と一緒に
いなければならない状況なら、
相手のマウンティングを
真に受けない事です。

どんな事を言われようと、
自分と相手は同じ立場なのだ
という態度で接しましょう。
すると、相手はマウンティングを
取りづらくなっていきます。

【相手が上の立場の場合】

1.を聞き流す

相手は自分のメリットのために
あなたを見下しているのだと
気付き、相手の話は聞き流し
ましょう。すると自分の立場も
壊さず、あなたが傷付くことも
ありません。

(見下されるのは不快ですが、
反論してしまうと、相手も
攻撃されたと感じ、反撃
されやすくなるので
あまりおすすめしません)

2.手の苦しみを察してあげる

もしもあなたの心に余裕が
ある場合は、
「ああ、あなたは自分に
余裕がないんですね、
苦しいんですね」
と、
相手を見守るような
気持ちで接してみましょう。

相手の言葉に反論はしませんが、
下手にも出ずにただ見守って
あげる事で、相手もあなたに
マウンティングを取りづらく
なっていきます。

こんな感じで状況別の対処法を
お伝えしましたが、
なんとなくイメージが
つきましたでしょうか?

すぐに態度を変えるのは
難しいかもしれませんが、
少しずつこの対処法を
実践してみてくださいね。

この話がきっかけであなたの
人間関係の悩みや生きづらさが
少しでも解消できれば幸いです。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました