不安になったらこの言葉で落ち着きを取り戻そう

スポンサーリンク
不安解消

こんにちは、tomoです。

「失敗したらどうしよう」
「お金が無くなったらどうしよう」

「地震がきたらどうしよう」
「怒られたらどうしよう」
など、

生きていると不安な事って
尽きません。

でも、
常に不安な事を考えて
いるのはすごく疲れるし、
考えたからといって
どうなるものでもないので、

できれば不安な感情は
感じていない方が
良いと思いませんか?

(ちなみに、不安な事に
ついて対策したり、行動
している時は不安には
ならないんです)

かと言って、
不安な事を考えないように
しようと思っても
どんどん湧き上がって
きてしまうのが感情です。

そんな時は、
これからお伝えする言葉を
自分に語り掛けてみてください。

この言葉を知っておく事で、
不安になっている自分を客観的に
捉えて冷静さを取り戻す
ことが
できるようになるので、

・不安が出てきてもスーッと
解放されて、こころの安定が
保てる
ようになったり

・自分で不安をコントロール
できて、恐怖や心配などの
感情を解消しやすく
なったり、

こころの平穏が感じられて
毎日が生きやすくなったり、

こころだけでなく体の感覚
より軽やかになっていきます。

では早速ですが、
不安を落ち着かせる
言葉をご紹介しますね。

その言葉は…

「今この瞬間はまだ何も
起きていないから大丈夫」

です。

“不安”というのは、まだ訪れて
いない未来に対して目を向けて
いる
状態なので、

「今この瞬間」
目線を戻すことで
その不安は幻想だったんだ
気付けるようになります。

不安になっているときは
こんな感じですね↓

なので、不安になっている
自分に気付いたら、いつも
“今この瞬間”に目線を
戻す事を覚えていて
くださいね。

もし、それでも
「実際に起こるかもしれない
から不安なんだよ」
と思ったら、このワークを
してみてください。

スポンサーリンク

不安に対処するワーク

※紙とペンを用意してください。

  1. あなたが不安に思っている
    テーマを1つ書き出してください。
    (例)仕事を辞めたいけど、
    次の仕事が見つかるか不安

  2. その不安が現実になったら、
    どんなことが起こりますか?
    具体的に書き出してください。
    (例)
    ・次の仕事が見つからず結局辞められない
    ・仕事を辞めたのに仕事が見つからない
    ・仕事がなくて貯金がどんどん減っていく
    ・お金が無くなって生活ができなくなる

  3. その書き出した不安について、
    1つずつ対策を書き出してください。
    (例)
    ・次の仕事が見つからず辞められない
    →今の仕事を辞める期限を
    決めて転職活動をする
    ・仕事を辞めたのに仕事が見つからない
    →転職エージェントや就職支援
    など、出来るだけ相談してみる
    ・仕事がなくて貯金がどんどん減っていく
    →近くの自治体に行って、家賃補助や
    給付金などの相談に行く
    ・お金が無くなって生活できなくなる
    →生活費や支出を減らす工夫をする
    給付金制度について調べる

いかがでしたか?

このワークで不安への対処法が
書き出してみると、ワークを
やる前より不安が減ってきて
いる事に気付くと思います。

(実際に対策を考える事で
不安は減らせるんです)

あとは、不安になってしまう
体質や考え方を見直して
みるのもおすすめですよ~↓

今日の話はいかがでしたか?

ブログ記事やSNS投稿の
新着情報をTwitterでお知らせ
しているので、よかったら
フォローしてみてください☆

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました