“尽くしすぎてフラれる自分”から卒業するワーク

スポンサーリンク
人間関係の悩み

こんにちは、tomoです。

前回の記事で、
こんなお話をしました↓

頑張りすぎてうつに
なった経験があったり、

燃え尽き症候群で無気力に
なった経験があったら、

前回の記事でその原因を
話しているので読んでみて
ください。
(↑実は意外なところに
原因があるんです)

それで今日のお話ですが、
頑張りすぎてしまう人や、
相手のために尽くして
しまう人は、

実は、
“自分を安売り”している事に
なるので、やめた方がいい」
という内容です。

スポンサーリンク

もう自分ばっかり損したくない!

私

安売りしてるつもりは
ないと思いますが..

きっと今まで、
嫌なことも我慢して
きた
のではないですか?

自分を犠牲にして
相手のために尽くして

きていませんか?

あなたは小さい頃から
親との関係で、自分を
後回しにする事

学んでしまったかも
しれません。

前回の記事でも話して
いますが、自分が良かれと
思って相手に尽くしていても、
相手から見たあなたは、

「自分には価値がないんです」

「自分に自信がないんです」

「私は後回しでいい存在です」

と、言っているように
見えるので、あなたのことを
下に見てしまったり、
雑に扱ってしまうのです。

もうそんないびつな恋愛や
人間関係は築きたく
ないですよね?

それなら、その偏った
思い込みに気付いて、
今から不要な頑張りを
手放していきましょう。

もしあなたが、今までずっと
頑張る人生を送ってきた
のだとしたら、「頑張りを
手放そう」と言われても、

「そんな事しちゃったら
ダメなやつになる」とか

「怠けるなんてできない」
思うかもしれませんが、

これからご紹介するワークを
通して「頑張りすぎなくても
よかったんだ」
とあなた自身が
気付ければ、

生きづらさを手放して
もっと楽に生きる事ができます。

私

頑張らなくても自分には
十分に価値がある、って
気づけたらすっごい楽!

なので、そのつらい頑張りを
手放すためのワークを
一緒にしていきましょう。

頑張りを手放すワーク

※ノートとペンを用意して
ください。

  1. 今まで「自分を犠牲にして
    頑張ったのに報われなかった
    体験」
    を思いつくだけ
    書き出してください。
  2. その体験の中で、あなたが
    相手に差し出したもの
    何ですか?
    (例)時間、労働力、お金、
    頑張った功績など
  3. それを相手に差し出して
    いた理由はなぜですか?
  4. それを相手に差し出す事で、
    あなたが本当に手に入れ
    たかったもの
    は何ですか?
    (例)相手からの感謝の言葉、
    周囲の評価、ねぎらいの言葉など
  5. それを相手に差し出した事で
    あなたが失ったもの
    何ですか?
  6. その行動をあなたが続けて
    いくと、10年後のあなたには
    どんな未来が待っていますか

  7. あなたが失っていたものと
    得ていたものを比べた時、
    あなたは今と同じように
    相手に差し出す行動を
    続けていこうと思いますか

いかがでしたか?

このワークで、何か気付きが
ありましたでしょうか?

気付いたからといって
すぐに行動が変えられる
わけではないと思います。

でも、自分を後回しにしたり
我慢しようとした時には
このワークを思い出してみて
ください。

私

自分の本音に気付ければ、
少しずつ行動を変える
きっかけになります☆

 

今日の話はいかがでしたか?

あなたが生きづらさを解消する
きっかけになっていれば
幸いです。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました