あなたのチャレンジを邪魔する“安全地帯”って?

スポンサーリンク
願望実現

こんにちは、tomoです。

tomo
tomo

今日は、願望を実現したり

新しいチャレンジをするために

役立つお話をしてみます~☆

あなたは、
「新しい事に挑戦してみたい
けど、一歩踏み出せない」

「あそこ行ってみたいな..と
思うだけで行かずに終わる」

「興味はあるけど、
なんか怖くて参加できない」

そんな風に思った経験ないでしょうか?

新しい事にチャレンジしなきゃ
いけないわけではないですが、

興味はあったのにチャレンジ
しないまま過ぎてしまう
としたらもったいないので、
今日は、簡単にチャレンジが
しやすくなるオススメの方法

1つご紹介します☆

その方法は、
“安全地帯から出るクセを付ける”
です。

スポンサーリンク

あなたのチャレンジを邪魔する“安全地帯”って?

そもそも“安全地帯”って
何かと言うと、

あなたにも私にも全員、
それぞれの“安全地帯”
というものがあるのですが、

たとえば

  • いつも会う友人
  • いつも寄るコンビニ
  • いつも食べるメニュー
  • いつも聴く音楽

などの、
「安心・安全・快適なもの」
です。

イラストにするとこんな感じ↓

一見良さそうに聞こえますが、
この安全地帯に居すぎると
だんだんと居心地が良くなって、

あなたが変わろうとしたり
新しい事にチャレンジしようと
した時に、この安全地帯が
あなたの邪魔をするのです。

こんな感じで↓

tomo
tomo

ぬるま湯に浸かっていると
気持ち良くて、お風呂から
上がれなくなるのと似てます。

でも、なんでわざわざ自分の
邪魔をしてくるかと言うと、
私たちのに関係しています。

安全地帯から出られないのは“脳のしわざ”

脳は、常に私たちの
呼吸や体温を一定に保ったり
体調を元に戻すことに全集中で
エネルギーを注いでいます。

でも、
急に新しい事をしようとすると
脳にすごく負担がかかるので、

「エネルギー使わないで~!」

と、必死に抵抗するのです。

tomo
tomo

脳はルーティーンワークが

大すきです。

なので、その安全地帯から
ほんのちょっとずつ
抜け出す事で、

・チャレンジへの恐怖心や
抵抗が和らいだり、

・新しい環境に対して
心の負担が軽くなったり、

・もっと気軽に行動を
起こせるようになったり、

夢や目標に向けて、どんどん
チャレンジできる自分に
変わっていきやすくなります。

という事で、安全地帯から出る
カンタンな方法
をお伝えします☆

安全地帯から抜け出すワーク

  1. 今日一日、自分が選択している
    全てのもの
    に意識を向けてみて
    ください。(=安全地帯を知る)
     
  2. そして「いつもと違うもの」を
    選ぶ
    ようにしてみてください。
    (=安全地帯からちょっと出る)

例えば、

  • いつも行くコンビニを変えてみる
  • 食べるメニューを変えてみる
  • いつもと違う道を通ってみる

などです。

「こんな簡単で効果あるの?」
思うかもしれませんが、初めは
“安全地帯からちょっとだけ出る”
というのがコツです。

なぜなら、安全地帯から
抜け出しすぎると、
脳が異常事態だと感じて
身体にサインが出てきて
しまうからです。

イラストのような感じで
自分の限界を超えすぎるのも
危険です↓

tomo
tomo

以下のようなサインが出た時は
“危険地帯に行きすぎですよ~!”

という、脳からのお知らせです。

・声が出しにくい、裏返る
・いつもより汗がでる
・瞬きが増える
・呼吸が乱れる
・動作がぎこちなくなる

(↑真冬に、熱い温泉から外に
出るのと同じくらい、
脳に負担がかかっています)

なので、
難しい事に急にチャレンジ
する前に、日々のちょっとした
選択から変えていく
事が、
脳の抵抗(=恐怖心や体の不調)を
ゆるめるためにオススメです☆

ぜひ今日一日試してみてください。

 

PS.
もう一つオススメの方法は、
チャレンジしてみたい事の
ハードルを極限まで下げる
という事です。

たとえば、
「毎日5キロ走るチャレンジ」なら、

  • スニーカーを履いたら合格!
  • 毎日外に出るだけでOK!

のように、拍子抜けするくらい
自分の中のハードルを低く
してみる
と行動に起こす時の
抵抗が軽くなると思います☆

tomo
tomo

あなたのチャレンジを応援しています☆

今日の話がチャレンジの
きっかけになれば幸いです。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました